王将フードサービス21年3月期 早期対応で影響は軽微

外食 決算 2021.06.11 12242号 10面

 【関西】王将フードサービスの21年3月期決算は、「餃子の王将」全734(直営528店、FC206店)で売上げ前年比5.8%減の806億1600万円、営業利益同21.1%減の60億7300万円、経常利益同15.1%減の68億6700万円、当期純利益同19.3%減の42億8700万円となった。
 全メニューのテークアウト(TO)対応や、デリバリー可能店舗を期初の5倍以上となる413店舗へ拡大して家庭内需要をつかみ、店内は飛沫感染対応や直営全店へのキャッシ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら