凸版印刷、DX技術でイチゴ狩り 産地・消費者つなぐ

大阪市内でモニターに映る産地イチゴを選んでタップすると、徳島の生産者がその場で指定イチゴを収穫

大阪市内でモニターに映る産地イチゴを選んでタップすると、徳島の生産者がその場で指定イチゴを収穫

 【関西】凸版印刷はDX(デジタルトランスフォーメーション)技術で産地と消費者をつなぎ、非接触で楽しむ観光モデルを構築する。三密回避、非接触が求められるコロナ禍でも体験と消費が同時に味わえる新しい観光スタイルとして、26日開催の「東みよし町物産展」では会場とイチゴ農家をつなぎ、リモートイチゴ狩り体験を実施した。世界農業遺産認定のにし阿波に位置する東みよし町の豊かな農作物を紹介する物産展が大阪市内の「なんばスカイオ」で催され、特別企画として旬を迎える「夏秋いちご」のバーチャル収

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら