新トップ登場:エア・ウォーターアグリ&フーズ・鹿嶋健夫社長 新バリューチェーンを構築

総合 インタビュー 2021.10.01 12303号 01面

 【関西】エア・ウォーター(AW)の農業・食品カンパニーは“畑から食卓まで”をカバーする多彩な事業で、売上収益を7年で約2倍の1326億円に拡大させた。だが、コロナ禍での環境変化から、市販ビジネスの強化に向けた新体制を1日に始動。消費者ニーズに迅速対応できる新たなバリューチェーンを構築し、「各社の夢をさらに大きくし、消費者に魅力ある、新しい事業へ変容させる」と意気込むAW常務執行役員農業・食品カンパニー長で新会社「エア・ウォーターアグリ&フーズ」社長の鹿嶋健夫氏に抱負を聞いた

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら