尾家産業、12月単月業績利益は大幅改善に

卸・商社 ニュース 2022.01.21 12350号 01面
尾家啓二社長(右)と佐々木亮司取締役中日本西部統括

尾家啓二社長(右)と佐々木亮司取締役中日本西部統括

 【関西】尾家産業の12月単月売上げ実績が前年比20%増、19年比10%減に回復し、営業利益も大幅改善したことが分かった。今期重点施策に掲げるヘルスケア業態と中食業態のけん引に、外食回復が要因と19日の同社春季提案会会場の会見で尾家啓二社長が語った。
 会見では今期業績(4~12月)を「コロナの影響がまだまだ残るが通期売上げは前年超え、利益は厳しいが各事業所の物流費節約や省人化効果で赤字幅は減少している。重点施策のヘルスケアと中食は好調で、特に中食の伸