エア・ウォーター、「フローズンエコノミーラボ」参加 冷凍品の新価値創造

 ●ガスや機器提供で
 【関西】エア・ウォーターは1日、「冷凍品の新価値」を創造・発信するためのコンソーシアム「フローズンエコノミーラボ」にパートナー企業として参加したと発表。冷凍品に関する正しい認知の拡大、サステナブルなライフスタイルの推進を同ラボとともに目指していく。
 同社ではものづくりや日々の生活に欠かせない酸素や窒素、炭酸ガスなどさまざまな産業ガスやドライアイスを提供し、3000件以上の納入実績がある極低温フリーザーは