日本惣菜協会、一般社団法人に移行 消費者視点の活動に注力

 日本惣菜協会は、4月1日から「非営利型」一般社団法人に移行する。惣菜の市場規模は高齢化・個食化が進む中で国民の食のインフラとして、また家庭の食の代行業として高い支持を受けて8兆円を超えて堅調に推移している。同時に惣菜に対する社会的責任と生活者の期待が大きくなっている。  一方、食の外部化の進展で惣菜への生活者の目は一段と厳しくなり、食品に求める品質も、情報も高度なものになっている。  このような状況の中で、生活者のニーズに応え

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら