セブン&アイ・ホールディングス、環境負荷低減のポリ袋を導入

小売 ニュース 2019.11.06 11967号 04面

 セブン&アイ・ホールディングスは、ヨークマート、イトーヨーカドーの各店で環境負荷低減の新たなポリエチレン袋を10月25日から導入した。大きさや厚さを見直し、従来よりも石油由来原料のプラスチック使用量を10%削減した。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら