「食品産業 平成貢献大賞」受賞企業:日東ベスト 業務用冷食で社会貢献大

冷凍・チルド 特集 2019.08.19 11926号 20面
大沼一彦 代表取締役社長

大沼一彦 代表取締役社長

「JGハンバーグ ヴィアンド」

「JGハンバーグ ヴィアンド」

 ●沿革  業務用冷凍食品・日配食品・缶詰・レトルト食品の製造販売。前身は1937年創業の農産缶詰製造業。49年山形県に生産拠点を構え、67年業務用冷食に参入。94年にグループ7社統合で日東ベストに。本社所在地は山形県寒河江市幸町4-27。代表者は大沼一彦代表取締役社長。資本金は14億7400万円。従業員数は1332人。  ●表彰理由  国内生産に基づく、主に業務用冷食分野での秀でた業界貢献。また、学校給食では、アレルギー配慮型の食の提案を重視し、乳・卵・小麦不使用の専用工場

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら