新トップ登場:エブリイホーミイホールディングス・岡崎浩樹社長

小売 インタビュー 2019.08.19 11926号 01面

 ◇地域においしい物を届ける  ●創業の理念を守る  「“地域の皆さまにおいしい物を届けたい”--先代、先々代から続くこの理念をしっかりと守っていきたい」と語るのは、エブリイホーミイホールディングスの岡崎浩樹社長。2月に急逝した岡崎雅廣前社長の後任として5月1日付で就任した。  同社は、食品スーパーのエブリイを中核事業に、食材宅配や外食、人財教育、障がい者支援、システム開発、農業法人などを束ねる持ち株会社で“地域の食”を支えている。  広島県福山市出身の40歳。高校まで野球ひ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら