ハーゲンダッツジャパン、異彩放つ“乾物”とクロスMDを提案

乳肉・油脂 展示会 2019.11.08 11968号 06面

【関西】ハーゲンダッツジャパンは、1日にマイドームおおさか(大阪市中央区)で開催された「日本アクセス西日本乾物・乾麺展示商談会」=写真=に出展。アイスクリーム売場で“乾物”とのクロスMD提案を行い、異彩を放っていた。ハーゲンダッツアイスクリームに、チョコレートをディッピングし「クラッシュアーモンドすりごま」(真誠)をまぶすことで「アイスクリームトリュフ」が出来上がる趣向。同すりごまは、すりごまにクラッシュアーモンドを30%配合したもので「Mart読者が選んだ新商品グランプリ(第21回・19年秋冬)」の加工食品部門第1位となったもの。

試食した20代女性は、「すりごまがアイスとチョコレートに合うなんて驚いた。絶妙なハーモニーだった。クラッシュアーモンドなのに硬い食感がなく食べやすい。家でも試してみる」と感想を述べた。(服部泰平)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら