たつの市教育委員会、そうめん造り体験会開催 小学3年700人が参加

そうめん造り40年のボランティアの指導の下、昔の「門干し」を体験。「わけばし」での作業を行う子どもたち

そうめん造り40年のボランティアの指導の下、昔の「門干し」を体験。「わけばし」での作業を行う子どもたち

 【関西】兵庫県たつの市教育委員会が主催し、龍野歴史文化資料館と地域・学校が連携した「昔の道具とそうめん造り体験会」が1月22日から30日、同資料館で同市内の小学3年生を対象に開催された。  同市全小学校(18校)から約700人の小学3年生が参加し、地場産業であるそうめん造りを体験したほか、昔の生活道具や農具に触れ、使い方を地域のボランティアに指導してもらった。  そうめん造り体験では、工程の説明を聞き、実際に「のばし」や「さばき」の作業を体験。昔の道具体験では千歯扱きや脱穀

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら