ハチ食品・高橋慎一新社長に聞く 関東の販売体制強化 数年後ライン増設も視野

調味 インタビュー 2020.06.26 12071号 01面

 ハチ食品は1845年に薬種問屋「大和屋」として創業。1905年、日本で初めて国産カレー粉を製造。近年は低価格のレトルトカレーやパスタソースなどを中心に高い成長率を誇る。19日、コロナ禍という未曽有の「有事」の中、社長に就任した高橋慎一氏。就任後初の独占インタビューを実施した。(服部泰平)  過去10年、売上げは着実に伸長してきた。そのしわ寄せが生産面に徐々にきていたところに、コロナ禍で課題が顕在化した。レトルトを中心に生産キャパシティーがタイトになっていたが、そこに爆発的な

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら