緊急事態宣言 関西食品界の対応:乾麺 前回ほどの特需はない

小麦加工 ニュース 2021.01.15 12171号 02面

 「そうめんだけに夏が来ないと動かない」(森脇輝明半田手延べそうめん協同組合代表理事)、「消費者も慣れ、前回ほどのパニックない」(よし井)との意見が多い。
 手延べ麺は生産がひっ迫。兵庫県手延素麺協同組合は「当初予定生産数+αで計画」とするが、他産地は「増産は無理。現状ではフル生産体制」(奈良県三輪素麺工業協同組合)、「生産者は減少傾向でタイトな状況」(マル勝高田商店)など原麺不足が深刻化。「昨年は春先から需要が増えていたので時期がくると増加」(たきは

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら