横尾商店、20年は乾麺伸長 集大成既存品へ力注ぐ

小麦加工 ニュース 2021.04.23 12219号 05面

 【関西】横尾商店は20年、巣ごもり需要によって乾麺が伸長した半面、業務用の冷凍麺が伸び悩み、売上げは例年並みとなった。「コロナ終息を見越して冷凍麺も外食からの問い合わせが増えている。また家庭用はもちろん飲食店のニーズもある早ゆでの乾麺を、麺線を細くせずに実現すべく研究を進める」(横尾昌典社長)などしてウィズコロナでの成長戦略を描く。
 「先代も、私も製粉会社に修行に行って、粉について厳しくたたき込まれた。粉からこだわって品質本位の商品を作っている」(

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら