日本食糧新聞社、「全国麺類特集」発行 百貨店・有力小売などに贈呈

小麦加工 ニュース 2021.06.09 12241号 03面

 日本食糧新聞社は5月31日付で国内の麺メーカーや生産地、流通業の取組みを網羅した「全国麺類特集」=写真=を発行。同関西支社では2日、乾麺業界活性化の一助にと、近畿地区にある百貨店のほぼ全店舗と近畿中四国の有力スーパーマーケットの担当バイヤーに本特集を進呈した。

 現在、新型コロナウイルス感染拡大による巣ごもり需要でSMのそうめん・乾麺は好調だが、中元ギフトは不透明な状況が続いている。

 全国の優れた乾麺などを掲載した本特集を小紙読者以外の百貨店のギフト担当者や有力スーパーマーケット乾麺・そうめん担当者も進呈し、仕入れや売場作り・提案強化の参考にしてもらい、需要拡大につなげるのが狙い。特集号の紙面価値・広告価値向上への取組みの一環でもある。

小学校、市にも

 地域が誇る麺類の食育につなげようと小豆島、淡路島(福良周辺の一部)、つるぎ町および、讃岐地区の掲載企業所在地周辺の小学校にも送付。それ以外の地域の小学校にも随時献本を行う。また、兵庫県乾麺協同組合を通じて、播州地域の教育機関への献呈も計画している。

 BtoBの専門紙で子どもが読むには難しいが、教職員などに食育の参考として活用してもらい、地域の特産品としての乾麺の知名度向上と振興に貢献する。このほか、桜井市まちづくり部商工振興課に本特集を30部寄贈。三輪素麺の概況や池側義嗣同組合理事長のインタビュー、同市の手延べそうめん関連企業の紹介ほか、他産地の生産量や状況などが掲載されており、市の産業振興につなげてもらう。(服部泰平)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら