胃心伝真=変革の好機

総合 コラム 2020.04.08 12036号 01面

 新型コロナウイルス感染症は終息するどころか拡大の一途をたどっている。先の見通しが立たない状況だ。食品業界においては2月後半以降、食品スーパーの売上げが伸長している。大阪の某スーパーでは3月初めの日販が過去最高を記録したとか▼各社の自助努力というよりは、新型コロナウイルス拡大の影響で、外食を中心とした業務用分野の落ち込み分が一部シフトして上乗せになったにすぎない。消費のパイは拡大するどころか縮小傾向にある。少子高齢化や人手不足対応、消費の二極化や激化する競合状況など課題は山積

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら