関西中国中元ギフト特集

関西中国中元ギフト特集:スーパー 消費低下で苦戦想定 多様なニーズ取り込む

小売 2020.06.24 12069号 07面

 関西・中国地区主要スーパー各社の2020年中元ギフト商戦は5月後半からスタートし、8月中旬まで展開する。長年にわたりギフト展開は早期前倒し傾向が続いていたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、イズミ以外はスタートが数日から約2週間遅くなっている。  実質所得が伸び悩む中で、新型コロナの影響による収入減も消費マインドの低下につながり、今中元ギフト商戦は厳しい戦いとなる。  法人需要が年々縮小する中、自家需要・パーソナルギフト提案を推進し、通年ギフトととらえて、母の日・

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関西中国中元ギフト特集

    総合

     新型コロナウイルス対策により長期の営業自粛を余儀なくされた影響で、立ち上がりが大幅に遅れた百貨店各社の中元商戦。各店舗のギフトセンターでは感染防止への対応に追われ、待合所や受注カウンター座席の間引きや距離確保、飛沫防止 […]

    詳細 >