コノミヤ経営戦略特集

コノミヤ経営戦略特集:トピックス=社会貢献活動 フードロス削減の取り組み

小売 2022.06.25 12421号 15面
八尾市の子ども食堂「夢うららほっとステーション」と食品を提供する確認書を交わした

八尾市の子ども食堂「夢うららほっとステーション」と食品を提供する確認書を交わした

大阪市で発達障がい児者の子育てを支援する活動を行っている「NPO法人 チャイルズ」を訪問

大阪市で発達障がい児者の子育てを支援する活動を行っている「NPO法人 チャイルズ」を訪問

 ●「NPO法人 日本フードバンクシステム」の活動を通じてフードロスの削減、子ども食堂への支援などを行っている
 近年、フードロスの問題意識が高まっている。フードロスとは「まだ食べられるのに、捨てられてしまう食べ物」のこと。捨てられてしまう食べ物によって、地球環境の悪化や貧困に拍車がかかるとされている。コノミヤでもフードロスの問題に着目し、2020年3月からフードバンク事業「NPO法人 日本フードバンクシステム」を設立し、子ども食堂などに食品の寄付を始

  • コノミヤ経営戦略特集

    コノミヤ経営戦略特集

    小売

     昨年スーパーマーケット事業を開始して50年という節目の年を迎えたコノミヤは、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・愛知県・岐阜県の広域でチェーン展開を果たしている。グループ売上高は1300億円、店舗数は92店舗と順調に業容を […]

    詳細 >