ニチレイフーズ、船橋工場を米飯専用に 30億円投じ改修

 冷食最大手のニチレイフーズは15日の春季新商品発表に合わせて、直営基幹工場である船橋工場(千葉県船橋市)を改修して冷凍米飯専用工場としたと発表した。機械設備の更新に30億円を投じ、7日から稼働している。春商品の目玉であるリニューアルした「本格炒め炒飯」(写真、3月発売)も同工場の新ラインで生産する。  改修前の船橋工場はチャーハン・ピラフ類が60%、シュウマイ15%、フライ類15%、焼おにぎり10%の生産構成比率だった。フライ類などの生産ラインを近隣

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら