企業訪問:ニッスイグループ・弓ヶ浜水産 本社工場はグループ拠点 ギンザケの加工を軌道に

右から鶴岡比呂志社長、小林雄二水産事業副執行、前橋知之養殖事業推進室長

右から鶴岡比呂志社長、小林雄二水産事業副執行、前橋知之養殖事業推進室長

弓ヶ浜水産・本社工場

弓ヶ浜水産・本社工場

 日本水産の連結子会社、弓ヶ浜水産(鳥取県境港市)は3月23日に水産加工の本社工場を竣工し、4月1日には工場建屋内に本社機能を移転した。新工場は境港を中心とするグループ水産加工の基幹拠点となる。同時に同社が手掛けるギンザケ養殖事業などの加工拠点でもある。4月初旬、本格稼働を間近に控えた同工場を訪ね、ニッスイ養殖事業の先進事例とされる同社の取り組みも視察した。(本宮康博)  弓ヶ浜水産は主にギンザケ養殖