2020新春の抱負:日本缶詰びん詰レトルト食品協会・浦上博史会長

 ●時代に合う価値提供  昨年は5月から新しく「令和」に改元され、新しい時代の幕開けを和やかな雰囲気でお祝いできたことを心よりお喜び申し上げます。令和の時代の日本では、総人口や生産年齢人口減少の加速、単身世帯の構成比の上昇といった事象が確実に進展します。国民の生活パターンや食スタイルも少なからず変化していくでしょう。協会会員各社が互いに切磋琢磨(せっさたくま)し、時代の変化に適合した価値を提供し、新しい時代の缶詰・びん詰・レトルト食品業界を大いに盛り上げていただきたいと思いま

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら