マルハニチロ、クロマグロ養殖拡大 国内シェア3分の1に

水産加工 ニュース 2020.01.15 11997号 02面

 マルハニチロは9日、東洋冷蔵のグループ会社である南紀串本水産が運営するクロマグロ養殖事業を1日付で譲り受けたと公表し、これによって養殖クロマグロ生産規模は国内シェア約3分の1まで拡大すると明らかにした。  事業譲渡先はグループの串本マリンファーム(和歌山県串本町)で、南紀串本水産の養殖場が隣接している。また東洋冷蔵とは今後、養殖クロマグロの販売について協力体制を構築する方針。  マルハニチロは刺し身商材として底堅い国内需要を持つクロマグロを、養殖事業の中核として位置付けてい

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら