日本冷凍食品協会、10月に100周年記念で「冷食JAPAN」展開催

100周年ロゴマーク

100周年ロゴマーク

 日本冷凍食品協会(冷食協)は国内の食品冷凍事業発祥から100年目となる節目の今年、記念事業として冷食業界の専門展示会「冷食JAPAN2020」を10月に東京都内で初開催する。需要の盛り上がりを見込む東京2020大会の閉幕後でもあり、消費の反動も予想される中で業界全体をあらためて活性化したいとの狙いもある。来年以降も継続事業とするかは未定としている。  今年は北海道の森町でフリーザーを用いた凍魚の生産・販売が始まってちょうど100年となる。同協会は「冷凍食品100周年」と銘打

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら