テーブルマークグループの光陽、工場移設でライン増強 環境対応も

 冷食大手テーブルマークの生産グループ会社、光陽(愛知県豊川市)は24日、同社工場の隣接地に移設した新工場を稼働させた=写真。新たな建屋に旧工場のラインを移し、従来の生産アイテムである家庭用・業務用の冷凍玉麺・トレー入り具付麺などの生産を開始。同時にテーブルマークグループ他工場からも冷凍麺の一部ラインを移設し、ライン数は4から5ラインに増設。生産力を高めた。旧工場は取り壊す。生産能力、設備投資額は非公表。  テーブルマークはより効率的な供給体制の構築を目的に、17年からグルー

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら