日本水産、東御市と協定締結 食とスポーツで包括連携

水産加工 ニュース 2020.09.28 12123号 03面
調印式での的埜明世社長(左)と花岡利夫市長

調印式での的埜明世社長(左)と花岡利夫市長

6月開業のニッスイ湯の丸アスリート食堂

6月開業のニッスイ湯の丸アスリート食堂

新メニューの「アスリートカレー」

新メニューの「アスリートカレー」

 日本水産(ニッスイ)と長野県東御(とうみ)市は16日、アスリートのトレーニングとコンディションづくりをはじめ広範な協力関係を結ぶ包括協定を締結した。締結以前からニッスイは、東御市にある日本屈指の高地トレーニング施設「GMOアスリーツパーク湯の丸」に併設された「ニッスイ湯の丸アスリート食堂」で、豊富なEPAやタンパク質を摂取できる製品を提供していた。協定を機に、東御市民を含めた健康支援へ幅を広げる。  協定が対象とするのは(1)スポーツ振興に資する食の取り組み(2)市民の健康

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら