極洋、来年2月から包括値上げ 冷食や缶詰など600品超

水産加工 ニュース 2021.12.01 12331号 02面

 極洋は来年2月1日納品分から、業務用食品・市販用食品の価格改定を行う。原材料価格の高騰や原油価格の高止まりによる燃料・包装資材費、物流費のコスト上昇が続いているため。同社は「原材料の見直しや合理化・効率化による徹底したコスト削減に取り組み、品質・価格の維持に努めてきたが、企業努力によるコスト吸収は限界に達し、今後も品質維持と安定的に商品をお届けするため、出荷価格の改定を行うこととした」としている。7年ぶりの包括値上げとなる。11月26日発表した。
 

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら