政府・補正予算案 コロナや原油高対応 年内成立で経済支援へ

総合 ニュース 2021.11.29 12330号 02面

 政府は26日、21年度補正予算案を閣議決定した。新たな経済対策として岸田政権が19日決定した55兆円超の財政支出の裏付けとなるもので、追加の歳出は一般会計で31兆円超に上る。農林水産省は予算案で8795億円、経済産業省は5兆4290億円を計上した。コロナ禍による疲弊や、原油高が与える影響の緩和などの経済支援策が並ぶ。政府・与党は12月6日召集が濃厚な臨時国会で審議し、年内の成立を目指す。
 食品産業関連では、農水省は(1)輸出拡大策の加速化(2)コメ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら