東洋製罐グループ、紙カップを循環資源に 店舗向け洗浄機提供

 東洋製罐グループは1月25日、使用済み紙カップを焼却ごみから循環資源に変える「CUP TO CUP PROJECT」を立ち上げ、使用済み飲料・食品用カップ洗浄機「Re-CUP WASHER(リカップウォッシャー)」=写真=の提供を始めると発表した。カフェや飲食店などで来店客が自ら洗浄機を使うことで、エコ活動を実行できる機会を創出できる。店舗は産業廃棄物として処理する必要がなくなるため、コスト削減にもつながる。
 飲食店などで使われる紙カップは、食品残