林芳正農水大臣、駐日大使招き観桜会開催 和食で“おもてなし”

“おもてなし”をする林芳正農水大臣(左)、裕子夫人

“おもてなし”をする林芳正農水大臣(左)、裕子夫人

 林芳正農林水産大臣主催の観桜会が3日、東京都千代田区の農林水産省三番町共用会議所で開催された。「和食」のユネスコ無形文化遺産登録の機会を捉え、各国の駐日大使を桜と和食でもてなした。  招待を受けたのは、在京約100ヵ国の大使夫婦および同農務官夫婦、在京国際機関代表夫婦、和食普及関係者ら約200人。  当日はあいにくの雨模様だったが、雨に煙る桜もまた趣があり、招待客は寿司、天ぷらなど盛りだくさんの和食を楽しんだ。林大臣・裕子夫人

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら