ドラッグストア特集:ドラッグストアデータ=成長の踊り場 増税影響は決算期・強化分野で明暗

小売 特集 2015.04.20 11169号 11面
機能性表示食品としてサプリメントは急成長が期待されている

機能性表示食品としてサプリメントは急成長が期待されている

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)が00年から「日本のドラッグストア実態調査」を始めて以来、店舗数は右肩上がりで増加しているが、売上高は14年から鈍化傾向にある(〈1〉グラフ)。1店当たり年商(〈2〉グラフ)は11年から減少傾向に転じ、他業態での医薬品取り扱い増加、出店加速による競争激化の影響とみられる。店舗規模は150坪(約500平方m)以上の大型店が55%に達し、中小型店が減少している(〈3〉グラフ)。  直近の連結業績(〈5〉表)は、