J・フロントリテイリング、千趣会と資本業務提携 オムニチャネル戦略を推進

小売 ニュース 2015.04.22 11170号 02面
握手する山本良一JFR社長(右)と田邉道夫千趣会社長

握手する山本良一JFR社長(右)と田邉道夫千趣会社長

 J・フロントリテイリング(JFR)は、17日に通販会社千趣会と資本業務提携することで合意した。両社はオムニチャネル戦略を推進しており、相乗効果が高いと判断した。JFRは千趣会の株式22.62%を取得し、持分法適用関連会社とする。JFRは、千趣会のEC(電子商取引)のノウハウ活用でEC事業250億円計画の実現に弾みをつける。千趣会はJFRの実店舗網を活用しオリジナル商品を拡販する。  JFRは「マルチリテイラー」を目指し中計を推進しているが、EC事業は