自民党、機能性農産物を開発 薬用作物の需要開拓も 国内農業支援へ

総合 ニュース 2013.04.19 10820号 02面

 自由民主党の農林水産流通・消費対策委員会は17日に開いた会合で、機能性農産物の開発や薬用農産物の生産による新たな需要の開拓などで農林水産省、厚生労働省から実態を聴取した。自民党は、国内農業が新たな付加価値として機能性や生薬などに対応するための施策をまとめる考え。7月までに国内農林漁業を発展させるための基本方針を整理する。(伊藤哲朗)  昨年12月までの民主党政権時代では、「地域の農林水産物の利用促進

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら