消費者委員会、栄養強調表示の考え方まとまる 国際基準と整合性 Q&Aで分かりやすく

総合 ニュース 2014.04.28 10999号 01面

 消費者委員会の食品表示部会・栄養表示に関する調査会の第4回会合が24日に開かれ、「タンパク質が多い」「減塩」などの栄養強調表示の考え方をまとめた。国際的な食品の規格などを定めるコーデックス委員会のガイドラインを参考にし、現行の制度を若干改定したもので了解された。消費者庁は委員の要望を受けて、事業者や消費者に分かりやすくするためにQ&Aなどを充実させて対応していく。(伊藤哲朗)  栄養表示に関する調査

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら