日本版FSSC22000、中小製造に普及図る 独自性盛り込む 三菱総研が意見交換会

総合 ニュース 2015.06.01 11188号 01面

 農林水産省から委託を受けて「食品安全マネジメント等推進に向けた準備委員会」事務局となっている三菱総合研究所は27日、日本版FSSC22000の規格・認証事業の枠組み(スキーム)について考え方の中間取りまとめで意見交換会を開いた。  スキームは食品安全などの中堅・中小事業者を念頭に置き、食品産業のうち食品製造分野にまず焦点を当てて構築していく。また、日本の製造業が高品質な製品を生み出してきた小集団活動などの「現場力」による改善や、発酵食品、生鮮魚介類の

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら