農水省、産出段階の自給率も 食料・農業・農村基本計画

総合 ニュース 2020.02.17 12014号 02面

 農林水産省は13日に開いた食料・農業・農村政策審議会企画部会で、食料・農業・農村基本計画の中に飼料を除いた「産出段階」での自給率を算定していく考えを示した。新たな食料・農業・農村基本計画に含める考え。国産畜産物に関する畜産農家の努力や、消費者の実感を反映させる狙い。  食料自給率は飼料自給率を考慮したカロリーベースと金額ベースの二つの手法でまとめ、食料・農業・農村基本計画で目標を定めている。カロリーベースで鶏卵は飼料を考慮した場合に12%で、飼料を除くと96%となるなど、国

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら