味の素社、新事業創出へ協業を アイデア提案の6社採択

調味 ニュース 2020.12.18 12161号 03面

 味の素社は、新事業創出へ向けてゼロワンブースター(鈴木規文代表、東京都千代田区)と共同で進めている社外ベンチャーとの協業を目的としたビジネスプランの選考プログラム「Ajinomoto Group Accelerator」の6月17日から公募の結果、蚕を原料とした次世代食品シルクフードの開発・展開を提案したエリー(梶栗隆弘代表、https://www.ellieinc.co.jp/)など6社を採択した。同6社には、今後約5ヵ月にわたり、メンタリング(人材育成のための面談)や経

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら