キユーピー、海外・業務用回復で売上げ増額

調味 ニュース 2021.07.12 12259号 02面

 キユーピーは、21年11月期通期業績予想を6日上方修正、売上高で100億円増額の4100億円、前年比22.8%減、営業利益で6億円増額の270億円、同4.6%減とした。コロナ禍の影響は一巡し、海外、業務用で売上げは回復、主原料の食油や鶏卵相場の高騰もあるが、調味料価格の改定による適正化や販売条件の見直し、「タマゴ商品」領域の付加価値化モデルへの転換を進めるなどで対応、売上総利益(粗利益)の増加を見込む。
 修正後のセグメント別通期業績予想は、市販用で

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら