キユーピー、市場担当制へ変更 グループ挙げて取組み “共有と加速”は真っ最中

調味 ニュース 2021.07.12 12259号 01面
長南収社長

長南収社長

 キユーピーは今21年11月期からの中期経営計画で収益性を強化する国内事業が市場の環境変化に対応できるよう事業担当制から市場担当制へ変更した組織再編に基づくグループ挙げての取組みが具体的に始動した。鍵となる共有と加速の取組みは真っ最中ながらも成果が上がりつつある。7日のオンライン上期決算説明会で分かった。
 長南収代表取締役社長執行役員は、中期経営計画の進捗(しんちょく)について「昨年はコロナのマイナス影響に対して販管費の削減で立ち向かい、今年は主原料

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら