東亜商事、19年9月期売上げ1600億円超 一括物流システムなど開拓で

卸・商社 ニュース 2019.12.06 11981号 02面

 東亜商事の第64期(19年9月決算)売上高は前年比1.7%増の1601億円だった。  部門別で見ると、食品(ドライ)部門は、取組みを強化している日配品(野菜、豆腐、牛乳など生鮮品)の販売促進や幅広い世代に愛飲されるワインへの需要の掘り起こしなど、全国販売店への拡売強化に注力。売上高は同0.7%増だった。  冷凍食品部門は、NBおよび直近のニーズを取り込んだ新商品の徹底販売、冷凍食品にとらわれない新たなカテゴリーのチルド畜産品、全国のさまざまな海産物を取り揃えた販売の拡充。そ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら