物語コーポレーション、上期売上げ10%増 15店で増税後最高月商を更新

外食 ニュース 2020.02.19 12016号 02面
加治幸夫社長

加治幸夫社長

 物語コーポレーションの2020年6月期上半期決算(連結)は、売上高315億0700万円(前年比10.3%増)、営業利益18億1300万円(同2.2%減)、経常利益18億円(同20.3%減)と増収減益。増収は「焼肉きんぐ」を中心とする直営既存店が同2.2%増と堅調に推移したことと新規出店による店舗増加が要因。営業利益、経常利益は新店舗の開業経費「焼肉きんぐアプリ」の引当金増加などによって減益となった。通期では売上高663億9600万円(同12.6%増)、営業利益50億6700

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら