フォーカスin:日本KFCホールディングス・近藤正樹社長 日常消費への転換に成功

外食 インタビュー 2020.08.17 12098号 01面

 7月4日に創業50周年を迎えた日本ケンタッキー・フライド・チキン。日本KFCホールディングスの前3月期は売上高796億3400万円(前年比7.1%増)、営業利益47億8500万円(同116.9%増)と増収増益。コロナ禍が、外食産業を直撃した4月、5月の既存店売上げも前年比33.1%増、同37.6%増と好調を維持した。近藤正樹社長に好調の理由、今後の外食産業などについて聞いた。(金原基道)  当社は2020年5月まで18ヵ月連続で既存店前年売上げをクリアできた。しかし、それ以

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら