学流協・古川裕志会長、21年度状況を説明 年間9000万食超見込む

外食 ニュース 2021.10.15 12309号 04面
古川裕志会長

古川裕志会長

 6日、「学流協の推奨品」発表とともに同事業の21年度状況について、学校給食物資開発流通研究協会(学流協)の古川裕志会長がコメントを寄せた。(金原基道)

 学流協は、生産・流通業界の会員と学識経験者で組織された公益法人として学校給食に関わる事業を展開している。主要事業の『学校給食用優良食品の開発・普及事業』である『学流協の推奨品』事業は当協会事業の柱をなすものとして1979年以来総力を挙げて取り組んで

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら