日本外食品流通協会、24年物流問題テーマに講演

 日本外食品流通協会は「令和5年度秋季講演会および情報交流会」=写真=を8日、東京のKKRホテル東京で開催した。会員、賛助会員ら約100人が参加した。
 講演会では藏谷恵大農林水産省大臣官房新事業・食品産業部食品流通課長による「物流革新に向けた取り組みについて」、分部佳奈GS1Japanソリューション第1部グロサリー業界グループ研究員による「スムーズな入出荷と確実な運営 グローバル標準GS1で拓く外食業界の物流改革」と題した講演が行われた。

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら