相模屋食料、京都タンパクの豆腐事業を譲受

農産加工 ニュース 2019.07.08 11905号 03面

 相模屋食料は1日付で、京都タンパクと豆腐製造事業の譲り受けに関する契約を締結したと同日発表した。新たに全額出資による子会社を設立し、京都タンパクの従業員、豆腐製造業務を引き継ぐ。社名、所在地は変更しない。  近年、厳しい経営状況が続いていた京都タンパクが、相模屋食料に再建のための支援を要請したのを受けて協議を重ねた結果、相模屋食料のグループ企業として再建を図ることで合意した。  京都タンパクは1975年に京都で創業。豆腐文化発祥の地である近畿でもトップクラスの豆腐製造技術を

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら