「T-1グランプリ全国決勝大会」丸長食品「まぜちゃい菜」が日本一 7400人来場で大盛況

真剣な表情で実食審査する特別審査員(左は前田安彦審査委員長)

真剣な表情で実食審査する特別審査員(左は前田安彦審査委員長)

一般審査や試食・販売コーナーは長蛇の列に

一般審査や試食・販売コーナーは長蛇の列に

 日本一の漬物を決める「第4回T-1グランプリ全国決勝大会」が16日、東京・池袋のサンシャインシティで開催され、法人の部ではファイナリストの全国6ブロック18品のうち丸長食品「まぜちゃい菜(日野菜)」がグランプリに選ばれた。太陽漬物「きんぴら大根」、楠清「ひろしま菜昆布漬け」、秋本食品「丸ごと味噌カド」が準グランプリを受賞した。会場内では一般来場者による実食審査、全国の特産漬物の試食・販売コーナー、ゲームに参加して漬物がもらえるコーナーなどが設けられ、家族連れなど7400人が

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら