納豆菌で歯周病、花粉症など予防 S-903納豆菌へ注目 おかめ「納豆サイエンスラボ」

手前から時計回りに「ふわふわ納豆鶏つくね」「納豆のアボカドクリチ和え」「納豆キムチの長芋グラタン」「納豆板醤ドレッシングサラダ」

手前から時計回りに「ふわふわ納豆鶏つくね」「納豆のアボカドクリチ和え」「納豆キムチの長芋グラタン」「納豆板醤ドレッシングサラダ」

小林知世タカノフーズ納豆研究開発研究員

小林知世タカノフーズ納豆研究開発研究員

 納豆や納豆菌による腸内環境の変化が歯周病を予防する可能性があるという。1日1パック程度の摂取で、インフルエンザ、花粉症の治療、予防にも効果が期待できることがマウスやモルモット試験で確認された。「おかめ『納豆サイエンスラボ』」が7日、「感染症予防にみる『S-903納豆菌』の可能性 納豆菌の奥深い魅力とは」のテーマで、東京都内で第3回メディアセミナーを開催、講演で発表した。  タカノフーズ納豆研究開発研究員小林知世氏は「納豆づくりの命『納豆菌』と『発酵』について」のテーマで、納

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら