ウメタ・泰地武社長、旭日双光章受章祝賀会 「光栄と感謝」

農産加工 ニュース 2020.02.26 12018号 05面
左から野崎伸一全漬連会長、泰地武氏、令夫人澄子さん

左から野崎伸一全漬連会長、泰地武氏、令夫人澄子さん

 ウメタの泰地武社長が19年秋の叙勲で旭日双光章を受章し16日、東京・高輪プリンスホテルで「泰地武氏旭日双光章受章祝賀会」を開催、政財界をはじめ220人ほどが出席した。発起人代表は野崎伸一全日本漬物協同組合連合会(全漬連)会長、実行委員長は籠島正直東京都漬物事業協同組合(東漬協)理事長。  泰地氏は1964年、和歌山県田辺市の高校を卒業後18歳で上京、ウメタ前身の泰地成光商店の東京営業所を開設し所長となった。和歌山の製造会社がそれまで市場になかった調味梅干しを開発、大ヒット商

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら