中央労働災害防止協会、SMTSに初出展 働く人に安全で安心な店舗づくり

総合 展示会 2020.02.21 12017号 07面
中災防のブーズでは、滑らない靴のデモンストレーションも行われた

中災防のブーズでは、滑らない靴のデモンストレーションも行われた

 中央労働災害防止協会(中災防)は12~14日、千葉・幕張メッセで開催されたスーパーマーケット・トレードショー(SMTS)2020に初出展し、「働く人に安全で安心な店舗づくり」をコンセプトに労働災害撲滅などの斬新な提案を行った。  特別企画展「Future Store "NOW"継続的近未来スーパーマーケット研究」のブース内で、飲食店・小売業向けの転倒・腰痛防止用視聴覚教材を使った動画による安全衛生教育の紹介などを行った。  平川秀樹技術支援部次長は「全国スーパーマーケット協

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら