日清食品ホールディングス、第1四半期は増収減益

小麦加工 決算 2019.08.14 11923号 02面

 日清食品ホールディングス(HD)の20年3月期第1四半期連結業績(IFRSベース)は、売上収益1058億9400万円(前年比2.4%増)、営業利益86億2700万円(同32.8%減)、税引前利益92億9200万円(同31.0%減)、四半期利益58億円(同29.9%減)となった。  セグメント別では日清食品がカップ麺類の売上げが伸びたことで、売上収益434億1400万円(同0.6%増)と増収となったものの、関西工場稼働に伴う減価償却費の増加や原材料価格、物流費の上昇などの影響

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら