ニップン、家庭用グロサリー 小麦粉に新シリーズ 差別化推進など展開

小麦加工 ニュース 2020.02.10 12011号 04面

 日本製粉(ニップン)の20年春夏の家庭用グロサリー商品は、「差別化の推進」「新ジャンルへの挑戦」「時短・簡便への訴求」をテーマに開発した。新商品13品、リニューアル10品を20日に投入する。初年度販売目標は13億円を目指す。  「差別化の推進」として、小麦粉やプレミックス製品を展開。使いやすさの訴求として、小麦粉に新シリーズ「STYLE FIT SERIES(スタイルフィットシリーズ)」を立ち上げる。小麦粉製品の不満点解消を目的に小麦粉を手軽に使えるシリーズとする。  新商

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら